So-net無料ブログ作成

癌に勝つ免疫力や抵抗力アップの食事(食べ物)とは? [健康]

癌に打ち勝つための免疫力アップに有効な食べ物はどんなものがあるでしょうか。

shokuji1e.jpg

1. 免疫力アップのために

癌にならないために、あるいは癌にかかっても抵抗力や免疫力をアップさせることができれば、がんに打ち勝つことができると言われています。

では、その免疫力がアップするにはどうすればよいでしょうか。

普通に考えれば、丈夫な体を作る、抵抗力をつける、運動をする、ストレスに強い体にする、などいろいろ考えられます。

そしてやはり「食事」というものが重要になってきますね。

身体を作る大もとは食事だからです。

栄養素となる食材を摂り、腸の中でしっかりと吸収され、体を作ることができれば最高です。

ではどんな食べ物を食べれば、丈夫な体と強い抵抗力・免疫力が獲得できるのでしょうか。


2. 免疫力を高める食べもの

以前の記事にも何度か書いていますが、「にんじんジュース」が癌にいいという話を最近よく耳にします。

そして、緑黄色野菜も免疫力アップにいいと言いますよね。

 記事:「にんじんジュースが癌に?驚きの食事療法の効能とレシピ

つまり、ニンジンを始めとした免疫力を上げる食べ物というのがあるんですね。

世界的には例えば、アメリカガン協会が発表した「免疫力を上げる食べ物たち」であるとか、アメリカ国立がん研究所が発表した「ガン予防のデザイナーフーズ・ピラミッド」などが有名です。

ざっくりと取り上げてみると、この中には、

ニンジン、キャベツ、ネギ、玉ねぎ、にんにく、ショウガ、大根、ピーマン、リンゴ、バナナ、キウィフルーツ、柑橘類

など日常的によく口にしているものが多く含まれています。


そして、バランス良く食べることも大事なんですね。

にんじんやかぼちゃのベータカロテンがビタミンAに転換されるには、タンパク質や亜鉛やビタミンCなどが必要なので、ニンジンだけをとればいいということでもないんですね。

栄養の偏りもよくない、ということです。


続きは「3. 免疫力アップで食事以外に重要なことは?」へ



スポンサーリンク









3. 免疫力アップで食事以外に重要なことは?

食事が非常に大事であることはよくわかりますよね。

そしてその食事でとった栄養素をきちんと体内に取り入れる消化・吸収の力も同時に非常に重要です。

この一つに「腸内環境」というテーマがあるんですね。

よく、腸内細菌の環境が悪いとよくない、などと言いますが、これは正しく食事をしても、腸内の状態が悪いからきちんと吸収されない、ということを表すんです。

そのため、まずは腸内環境を良くすることが重要なんですね。

そのためにはヨーグルトや納豆などの発酵食品をとったり、肉類や脂肪分の過剰摂取による酸化を防いだりすることも重要なんですね。

そしてもう一つ大事なことは、「精神面」なんです。

心配性だったり、すぐイライラしたり、というのは、体を傷めやすいんですね。

楽天的に考えることもとても大事です。

笑いが免疫力アップにいいことは今や有名な話ですよね。

そして、現代社会における「ストレス」との向き合いかたも重要です。

ストレスを溜めこまない、ストレス解消できる環境と、楽天的に考える癖をつけて、上記の「免疫力アップ」が期待できる食べ物をとることで、健康な体を作っていくようにしたいですね。


関連記事
「にんじんジュースが癌に?驚きの食事療法の効能とレシピ」
http://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-01-13
ninjinjuice1.jpg

「にんじんジュースで白髪の対策を」
http://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-06-23
ninjin03.jpg

「にんじんジュースの効能や効果、副作用は?」
http://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-06-16-2
ninjin01.jpg



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。