So-net無料ブログ作成

脳卒中とみそ汁の関係はあるのでしょうか [健康]

脳卒中とみそ汁の関係は以前から話題になっていましたが果たして両者の関連はあるのでしょうか。

misoshiru1.jpg


1. 脳卒中とみそ汁


脳卒中とみそ汁の関係については古くから言われてきました。

みそ汁の中の塩分が問題になると言われています。

2010年の厚生労働省の調査結果では、脳卒中の死亡率の1位が岩手県だったとのことで、また最近も話題になっているようです。

みそ汁の塩分調査ということらしいのですが。

本当のところはどうなのでしょうか。

みそ汁の塩分は本当に脳卒中の危険性が高まるのでしょうか。


2. 脳卒中とみそ汁の関係


確かに、塩分濃度が高いことによりナトリウムが体内に蓄積し

血管内の血液のナトリウム濃度が高くなると、血圧が高くなります。

ナトリウムは水分を引き付けますので、血管の中の内圧が高くなるということなんですね。

血圧が高くなると、脳血管へのダメージの頻度も上がりそうです。

また、塩分により血管内壁ももろくなると言われています。

これらが脳卒中の原因=塩分=寒い地方のみそ汁 みたいな図式になってしまうんですね。

なんとなく納得してしまいますが。

でも、みそ汁にはそれ以上に体にとって良いこともあるようです。

どちらかというと塩分だけで標的にされるには可愛そうなくらい、なんだそうですね。


続きは「3. みそ汁の持つすごいパワーとは?」へ



スポンサーリンク









3. みそ汁の持つすごいパワーとは?


みそ汁は実はとても体にいいんですね。

味噌そのものが発酵食品ですから、発酵食品としての体への良い影響も期待されます。

以前の記事でも書きました。ヨーグルトも含めて発酵食品は体の抵抗力を上げるといわれています。

 → 「癌に勝つ免疫力や抵抗力アップの食事(食べ物)とは?」


そのほかにも豊富なミネラルがみそ汁には含まれているんですね。

ビタミンも豊富なんですね。

そして何よりも全世界で今、和食が注目されています。

その良さの一つにこのみそ汁があるんですね。

栄養バランスを見てみると本当に素晴らしいそうで

下手なおかずを選択するくらいなら、ごはんとみそ汁、漬物、

そんな質素な和食の方がよっぽど体にはいいみたいですね。


みそ汁を「塩分」ということで悪者にしないで

もっと大切にしてあげてもいいかもしれませんね。


関連記事


「癌に勝つ免疫力や抵抗力アップの食事(食べ物)とは?」
http://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-06-30
shokuji1e.jpg



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。