So-net無料ブログ作成
検索選択

インフルエンザの注意報や警報 2015 [ニュース]

インフルエンザの注意報や警報が早くも出たようですね。2014年から2015年にかけて大流行が心配されています。

maskgirl1a.jpg


1. インフルエンザ注意報・警報 2014


東京都は18日にインフルエンザ注意報を発令したようです。
これは近年まれに見る早い注意報のようですね。

先日の記事でも書きましたが、
早くもインフルエンザが流行しています。

例年の2倍近くという数値も出ていました。

この調子でいくとインフルエンザの大流行になるかもしれない
と推測されています。

ちょっと恐ろしい話ですね。

今月に入って続々と感染が広がり
データが集まってきているようです。


2. インフルエンザの広がり 2014-2015


一説によると流行は首都圏から始まっているようです。
厚労省の発表もありましたね。

なんで今年はそのような状況なんでしょうか。
つまり例年より流行の広がりが早く、首都圏に多いという状況です。

どうも、感染力の強いA型がどんどん増えていて、
さらにそれに隠れてB型もじわじわと広がっているとか。

ただ、症状も重いA型がどうしても目立ちますし、
ワクチンも効きにくく、どうしようもない状況みたいですね。

そして免疫力の低い子供や高齢者が体力を消耗し、
最終的には肺炎を引き起こすことで重症化しているようですね。


続きは「3. 鳥インフルのヒトへの感染は?」へ



スポンサーリンク









3. インフルエンザの注意報と対策


インフルエンザの対策としては
このブログでもたびたび取り上げていますが、
やはり手洗い・うがい・マスクを基本としていくしかありません。

そして真冬にかけて、「湿度」も重要ですね。

加湿器などをうまく利用して乾燥を避けることが大事みたいです。
湿度は50パーセントぐらいを保ちたいですね。

免疫力を保つ、あるいは高める食品も積極的に摂るようにしましょう。

インフルエンザの注意報や警報、流行レベルマップなどは
専門サイトを参考にすると良いでしょう。

◆インフルエンザ流行レベルマップ
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/inf-keiho/guide03.html


関連記事


「2014年インフルエンザの流行と症状は?潜伏期間や予防法など」
 http://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-01-22
kazejoshi1e.jpg

「2014年のインフルエンザはB型も多い?その症状は?」
http://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-01-27-3
infuru1e.jpg

「2014年インフルエンザB型の症状は?子供は特に要注意!」
http://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-01-28-6
kodomo1e.jpg

「中国・韓国で鳥インフルエンザが急増!2014年の日本は大丈夫?」
http://bravery.blog.so-net.ne.jp/2014-02-02-4
toriinfuru1e.jpg



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました